FAQ

スフラが答える
「ワールドマスターズゲームズ2021関西」Q&A

誰でも参加できるの?
概ね30歳以上であれば誰でも参加できるよ。スポーツ経験の有無や実績は不問! 予選もないよ。
ただし、競技によって参加年齢が異なったり、競技団体登録が必要な場合があるよ。
競技種目は年代別で実施され、各年代別にメダルが授与されるんだよ。
どのくらいの人が集まるの?
今大会は約5万人を参加目標としていて、そのうちの2万人は海外からの参加者を想定しているよ!
※2009年シドニー大会〈約3万人〉、2013年トリノ大会〈約2万人〉、2017年オークランド大会〈約3万人〉
オリンピック・パラリンピックとの違いは?
ワールドマスターズは誰でも参加できる国際大会だよ。過去の大会でも参加者数はオリンピックとパラリンピック合わせて約1.5万人なのに対して、ワールドマスターズは約2万人~3万人も参加しているんだよ。
募集はいつからどうやって行うの?
募集期間は2020年2月~2021年2月の予定だよ。インターネットで応募できるよ。
※2019年11月頃に詳細発表
参加料はいくらぐらいなの?
過去大会を参考にしながら今後決定するよ。
※2017年オークランド大会(ニュージーランド):295NZドル(約24,000円)、2013年トリノ大会(イタリア):170ユーロ(約22,000円) ※2019年11月頃に詳細発表
ボランティアは募集するの?
大会を支えていただく受付・案内・競技・言語通訳など、関西全体で延べ6万人のボランティアを募集するよ。
※2019年11月頃に詳細発表
大会の見どころは?
世界各国から集まった選手たちと競えるよ。もしかしたら憧れの選手とのドリームマッチも実現するかもしれないよ!
大会の楽しみ方は?
その土地の食や音楽、歴史・文化の魅力を感じながら、世代を超えて参加者と地元の人が交流しながら楽しめるお祭のようなスポーツ大会だよ。